【開催レポート・強みシェア会】初心者でも読まれるブログを育てる3つの秘訣

キャリコンラボでは、メンバーそれぞれが持つ得意分野や強みであるスキルをシェアする
”強みシェア会”を実施しています。

メンバーが持つ強みをメンバーへシェアすることで、メンバーのスキル習得の機会になると同時に、
シェアする側もアウトプットの機会を通じて、自分のスキルをさらに深める機会となっています。

6月14日に初心者でも読まれるブログを育てる3つの秘訣を、ブログを楽しく3年半以上継続している難波あゆみさんにシェアしてもらいました。

さっそくレポートしていきたいと思います!


まずは難波さんより、「○○さえ掴めばファンがつく!初心者でも読まれるブログを育てる3つの秘訣」
というイベントのタイトルを見て、興味を持った方いらっしゃいますか?という投げかけが。

「はーい!と全員が興味をもってまーす」と和やかな雰囲気からシェア会がスタートします。

実は、このイベントタイトルにも3つの秘訣のうちの1つ「読まれるタイトル設定」が使われているということ。さすがです!

ここから、難波さんに教えてもらった3つの秘訣をご紹介していきます。

秘訣1 「読まれるタイトルを意識しよう」

まず、意識することは「タイトル」。タイトルに興味をそそられなければ、本文を読まれる可能性は低くなってしまいます。

読まれるタイトルのために意識するべきポイントは4つ。

・誰に向けて書いたものか
・読むことでどんな結果を得られるか
・具体的な数字を入れること
・クイズの答えを知りたくなるように

の4つだそうです。

とはいえ、全てを1つのタイトルに盛り込むのは難しいため、どれか1つでも入れることを意識ようにするのがよいそうです。

秘訣2 「TMPを大切に」

続いて本文を書くときのポイントです。

ターゲティング(T)、メッセージング(M)、プロセッシング(P)の頭文字の「TMP」を意識することが大切とのこと。

それぞれの解説はこちらです。

「ターゲティング」=誰に向けて書くのか、具体的な1人の人物を想定すること
「メッセージング」=相手に伝えたいことを、相手がどのように生かせるかを想像して具体的に書くこと
「プロセッシング」=ターゲットの人が読みたくなるような表現や書き方(言葉使いはもちろん色合いなどの装飾も含めて)を意識すること

だそうです。

こんなふうに書いてもらったブログなら読みたくなりそうですね。

秘訣3 「継続すること」

最後の秘訣は・・・・とにかく継続すること。これが簡単なようで1番難しいかも知れませんが、「書かない日があっても、気にせず書いて、続けることが大事」という難波さんの言葉に、気負わず続けてみようという気持ちになれました。

・・・

という3つの秘訣をわかりやすく、シェアしていただきました。

その後、質問タイムにはいり、グループに分かれてブログの悩みを話し合い、それぞれの悩みややっているコツなどを共有することで、色々なヒントが見つかりました。

また、ブログを楽しく継続するあゆみさんの様子を知ることができて、ブログを書くモチベーションが高まったところで会は終了となりました。

(テキスト・編集:キャリコン・ラボメンバー谷口直美

・・・
キャリコン・ラボは、私たちキャリアコンサルタントが新しい働き方を実践することで、ゆたかな働き方ができる社会を目指すコミュニティです。

これまで実践してきた方法や、最新情報を無料メールマガジンでお届けしています。
ぜひご登録ください。
詳細はこちらから→https://14days.career-c-lab.net