【開催レポート】オンラインキャリコン交流会#3を開催しました

12月14日(土)9時より、
キャリコン・ラボ主催による「オンラインキャリコン交流会」を実施しました。

オンラインキャリコン交流会は、
もっと気軽に、キャリコン同士情報交換ができたら、という想いで開催しています。

今回は直前キャンセルの方もいらっしゃり、2人での開催となりましたが、だからこその深い話がたくさんできて、今までとはまた違った雰囲気となりました。

どんな時間だったのかについてレポートしたいと思います。

まずは自己紹介

今日の自己紹介は、いつものゲーム形式ではなく、普通バージョンで行いました。

お互いに、

・お名前
・住んでいる地域
・お仕事の状況
・キャリコン取得時期&どんな目的で取得したか

などを共有し、ここでは資格取得時期が6年前と、2年前という時期の違いで、キャリコン界の状況が変化していることにお互い驚きながら情報交換ができました。

キャリア支援の仕事がしたい!と資格取得に臨んだかなり積極的な方との出会いです!

どんな方が参加したの?

今回は、

最近、キャリア支援に特化した仕事に転職したという方にご参加いただきました。

それ以前はキャリコンとは関連のないお仕事をされており、転職を視野に資格取得に臨まれたそうです。

キャリア支援者としての道を歩み始めたものの、想像していたことと現実のギャップに戸惑うことも多くあり、今後どのようにキャリア支援者としてのスキルアップをしていけばいいかということに関心を持っていらっしゃいました。

お互いにこれからのキャリアを話し合う中で、現状キャリコンの方々がどんな場面で活躍しているかについての情報交換をするとともに、

・そもそもキャリコンの役割とは?
・どんなキャリア支援者でありたいか?
・プロフェッショナルとは?

など・・・土曜の朝から、かなり本質的で深い話題に。

最も盛り上がった話題は・・・

色々と深い話をした後、最後に志向を変えて「発信の持つパワー」について話しました。

・やりたいことがあるなら、「○○したい」と発してみることで現実が動くことがある。
・自分ひとりでは思いもつかないようなチャンスが、発信を通じてやってくる。

などの話題を通じて、
発信することが、自分のキャリア形成にもつながっていくことや、
また、日頃から情報感度を高めておくことの大切さにも気づくことができました。

最後に

最後は、今日の交流会をふまえて自分が思う「キャリコンとして大切にしたいこと」を漢字一文字で表すことに。

「磨」「誇」・・と、それぞれが今感じている想いをでしました。

「磨」という字には、資格をとっただけで満足するのではなく、専門性を高め、スキルアップしていくことで、真のキャリア支援者になっていきたということ。・

「誇」という字には、人への貢献を通じて社会をより良くできていることに誇りを持つとともに、その誇りに恥じないようさらなる研鑽をしてきたいということ。

そんな想いをお話しいただき、交流会は幕を閉じました。

2人だったからこそいつも以上に深い話ができたためか、今日の一文字はいつもより情熱的な気がします。

「普段キャリコン仲間とこのような話をする機会がなく、視野が広がった!」

とお話しいただき、今日も刺激的な時間を過ごすことができました。

今日もあっという間の1時間で、
素敵なキャリコンの方と有意義な時間が過ごせたことを感謝いたします。

以上、オンラインキャリコン交流会のレポートでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございます!


======================
今後もキャリコン・ラボでは様々なイベントを開催していく予定です。
メールマガジンやTwitterから情報配信を行っていますので、ぜひ登録やフォローをお待ちしています^^

●メールマガジン登録はこちら

●キャリコン・ラボTwitterはこちら

な時間だったのかについてレポートしたいと思います。