こちらで紹介したように、

キャリアコンサルタントになるには厚生労働省で定められた

養成機関で規定のカリキュラムを履修しなければいけません。

ここではどのように養成機関を選べば良いのかを紹介します。

 

どのような養成機関があるかは、

こちらの厚労省のサイト(厚生労働大臣が認定する講習(平成30年1月17日現在) で一覧になっています。

多くの養成期間では説明会を実施していますので、

行きやすい場所や時期でまずは選び、

足を運んでみると良いでしょう。

 

なお、現在キャリアコンサルタント増員計画が

施行されていることもあり、

条件の良い養成機関の中には説明会や講座も即時満席か

それに近い状態になっているところも多いのでご注意くださいね。

 

実際に、キャリアコンサルタントの方から

資格やキャリア支援についての具体的な説明を聞くことが

できるかもしれません。

他の参加者の方と話すことで、

思わぬ刺激を受けるかもしれません。

ぜひ気軽に参加して見ることをオススメします。

 

どこの養成機関で受講するかは、

養成機関として質の高い学びを得られるか、

ということはもちろんですが、

特に、仕事や育児などで時間の制約が多い方には、

土日に開講しているか、振替ができるか、

通いやすいか、なども考慮してみると良いと思います。

 

なお、受講する場合は、雇用保険からの補助が出る場合もあります。

受講費用はそれなりにかかりますが、

このような補助を使うとかなりお得になることも。

 

私の経験から言うと、

キャリアコンサルタントというものに興味がある人の集団だからか

偶然か分かりませんが、そこに集まった方々がとても感じが良く、

ちょっとしたワークもサッと話し合いができる雰囲気でした。

しかも皆さんきちんと傾聴スタイルが取れているので

話しやすいし、フィードバックもなぜか心地よい、

という環境でした。

また、養成機関での無料説明会に行ったことで、

不安感も払拭され、逆に、もうここで勉強しよう!

キャリアコンサルタントの資格を取ろう!と決意し、

その日のうちに仮申し込みをして帰ってきたくらいの威力がありました。

キャリアの新しい扉は、実はそんなに重いものでもないのです。